RSS | ATOM | SEARCH
渡りの瀬へチャレンジ!(2018年9月16日・日和佐ツアー)

日和佐に行って来ました!!

🚌🚌🚌🚌🚌     🚌🚌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・久しぶりに日本海じゃないところに来た・・・(゜゜)笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はこの日も結構カツカツでした。。。

 

 

 

 

台風のウネリが少しマシになっている隙を狙っての日和佐ツアー👆

それでも、久々の四国にちょっとテンションも上がりますね

 

 

 

 

この前の週はかなり肌寒かったのですが、この日は・・

完全に夏が戻ってきた感じ!

 

 

 

 

もう暑くて暑くて💦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日和佐は・・・7月の連休以来でした

 

 

 

 

 

 

数ヵ月ぶりにやってきて、驚いたこと、それは!!

なんと、更衣室(男女ともに)がリニューアルされていました!!(≧▽≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、正直、日和佐の更衣室・・・

 

 

女性にとってはちょっと残念な感じだったのですが(´・ω・`)

広々シャワー室に着替えスペース!!

 

 

 

 

 

 

手荷物棚や

ドライヤーに大きな鏡も完備!!

 

 

 

 

 

素晴らしい〜ヾ(*´∀`*)ノ🌸

 

 

 

 

 

 

 

 

でも実は

 

 

 

 

・・・・実は更衣室リニューアルに気づかず、旧更衣室で先に着替えてしまっていたことは内緒です・・|д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、この日の日和佐ツアーはいつもとちょっと違います

 

 

 

 

 

 

なぜなら

モラモラ初日和佐2ヶ月限定ポイント【渡りの瀬】へ潜るから〜!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの懐かしい牟岐大島の近くにある上級者限定ポイントです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年は透明度30mオーバー!なんて日も続いたほどの場所なんだとか

 

 

 

 

それはかなり楽しみ!だったのですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は台風続きで、いまいち透明度が上がってこない様でした。。。(´;ω;`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上級者限定ということで、この日ご参加頂いた方は皆さん経験本数150ダイブ〜850ダイブというベテランさんばかり!

念入りに器材を準備します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、どんなにベテランダイバーといっても、やはり器材の準備は重要☚

 

 

 

そして経験を積んでも、やっぱりお初の所は緊張するぅ〜💦

ボートがやってきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はモラモラチーム貸し切りでーす

 

 

それでは出港〜🚤

 

道中は、すごいウネリでした(◎_◎;)

 

 

 

 

 

 

あの大きな島が見えなくなるくらい水面が上下していましたよ∑(゜Д゜;≡;゜Д゜)

 

でもベテランダイバーの皆さん笑顔!!🌻

 

 

 

 

 

 

「ウネリになんか負けないぞぉ〜!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約40分の船旅の後🚤

「渡りの瀬」へ到着!!

 

 

 

 

牟岐大島があんなに近くに見えていますね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近場のポイントはウネリでバサバサでしたが、ここまで沖へくればウネリはさほど気にはなりませんでした

サクサクと器材を準備して

 

 

 

エントリー!

 

 

 

 

 

 

 

 

水面は流れがありましたね

 

 

 

 

 

 

 

潜降を開始!

 

 

 

 

 

 

水中も、浅いところは中々の流れです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

排気した泡は後方へ〜💦

 

 

 

 

 

 

 

 

深く潜れば、流れはマシになってきましたが、ウネリはしっかりと入っており、浅いところは右へ左へふられるかんじ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、残念ながら透明度も5〜8mほどでした

 

 

 

ちなみにですが、去年の「渡りの瀬」は、こんな感じでした👉

(日和佐のダイビングサービスより)

あおーーーーーーーい!!(◎_◎;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは一目散に深場へGO!!!🏁

 

 

 

 

 

 

 

このポイント、深いところに巨大なアーチがあるのですが

なんと水深40m近く!Σ(゚Д゚)(しかも天井でww)

 

 

 

 

 

(Mちゃん・撮影)

透明度が良ければ、アーチから見えるダイナミックな景色が楽しめるそうですよ

 

 

 

 

この日は残念ながら真っ暗でしたー(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更にこのポイント、深いところにハナダイのコロニーがあるんです!

(H様・撮影)

サクラダイがいっぱい!!🌸🌸でしたが

 

 

 

 

 

 

 

 

(H様・撮影)

ウネリでちゃんと写真が撮れな〜い📷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこれも、コンディションの良い時なら!

(日和佐のダイビングサービスより)

サクラダイの群れもワイドに楽しめます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

根のトップは魚影が濃い!!

 

 

 

 

 

 

 

 

キンギョハナダイやコガネスズメダイ、イサキにキビナゴなんかがわんさか群れているんですが・・これも濁りであまり見えず〜

 

 

 

 

 

これも去年の「渡りの瀬」の写真をお借りすると📷

(日和佐のダイビングサービスより)

こぉんなに群れ群れなんです!!

 

 

 

 

 

 

イソギンチャクにはクマノミのちびもいました!!🐟

 

 

 

 

 

 

 

今年は和歌山でクマノミが少なかったので、嬉しかったな〜

(Mちゃん・撮影)

根のトップは右に左に揺れながら・・

 

 

 

 

 

 

安全停止中はかなりの流れでした💦

 

(H様・撮影)

お疲れ様でした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ポイントを移動し、そのままボートの上で休憩🍀

 

 

 

 

2本目は近場のポイントへ潜るのですが・・・どこもウネリがあり、透視度が。。

 

 

 

 

少しでもウネリがマシなところということで「タンニャザシ」へとやってきました🚤

水中はゆらゆら

 

 

 

 

透明度は巻き上がった砂で2〜5mくらいでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思うと、一本目はキレイだったな(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしこの日は皆さん経験豊かなベテランさんばかりでしたので、ウネリに上手に身を任せて何事もないかのように潜っておられました

 

 

 

 

そう、ウネリや波は対処法さえ身に着ければ、潜ることに大きな問題にはなりません👆

ただ、一ヵ所に留まることが難しいので、写真撮影は一苦労でした📷💦

 

 

 

 

 

 

 

根の周りをのんびり一周

(Bッキー・撮影)

岩陰にコウイカくコ:彡

 

 

 

(Bッキー・撮影)

イセエビもたくさんいました!

 

 

 

 

 

 

 

日和佐といえばイセエビですネ( ̄▽ ̄)

(Mちゃん・撮影)

ハコフグ幼魚〜♪

 

 

 

いっぱいいました

(K様・撮影)

浅いところにはウミウシもたくさん!

 

 

 

ウネリの中でもしっかりとその場に留まっておりました

(H様・撮影)

 

(M様・撮影)

 

 

 

 

岩陰に身を潜めるキンギョハナダイのちび♪

(H様・撮影)

シャドウがおしゃれ

 

 

(H様・撮影)

タコはしっかりと卵を守っていました!

 

 

 

 

(K様・撮影)

 

(H様・撮影)

 

 

 

 

(Bッキー・撮影)

 

 

(M様・撮影)

 

 

(Mちゃん・撮影)

 

のんびり、一時間ほどのダイビング🍂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

根の上の浅場は、右へ左へ、どんぶらこ〜笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日、日和佐の海で見られた生物は

イセエビ(いっぱい!)・コガネスズメダイの群れ・キンギョハナダイの群れ・アジの群れ・ブリ・イサキの群れ・キンチャクダイ・アカハタ・チョウチョウウオ・サクラダイ・ツノダシ・クマノミ・ミツボシクロスズメダイ・コウイカ・クロホシイシモチの群れ・ハコフグ幼魚・タコ抱卵・ニシキウミウシ・シロハナガサウミウシ・キイロウミウシ・ミチヨミノウミウシなどなど

 

 

 

 

 

ダイビングを終え、寄港後に🍱

 

 

 

日和佐のお弁当はおかずたっぷりです👆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、モラモラ会員様のMさんがお誕生日月のバースデイダイブでした!!🎂

記念ログをお渡しでーす

 

 

☆HAPPY BIRTHDAY☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご参加の皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は南の海上を横断した台風の影響もあり、ベストコンディションではありませんでしたが

 

 

 

「渡りの瀬」、本来の姿は・・

(日和佐のダイビングサービスより)

これこれっ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また来年、リベンジしたいと思います!

 

 

今年は経験が足りなかった・・という方も、一年、スキルを磨いて次回はぜひチャレンジして下さいネ!!

Cカード取得コースキャンペーン実施中!兵庫県明石市にあるダイビングショップ・モラモラ!

 

 

 

 BY まき(✿´ ꒳ ` )

 

 

author:ds-molamola, category:ツアー報告, 20:58
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://shop.diving-molamola.com/trackback/1272232