RSS | ATOM | SEARCH
夏の竹野は透明度抜群!(2018年8月4日・竹野ツアー)

オープンウォーターダイバーコース&ファンダイビングで竹野に行って来ました!!🚙🚙🚙🚙

 

 

 

 

 

 

 

 

8月第一回目のツアーはお天気良し、海べた凪の最高のダイビング日和

 

 

 

モラモラでは、1年振りの竹野ツアーです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早速、講習チームとファンダイブチームに分かれてダイビングスタートです!!

オープンウォーターダイバーコースのOさん、この日はマンツーマンで講習♪

 

 

 

 

前回は台風が接近中で残念ながら港で潜りましたが・・・今日は海況も抜群に良さそうです

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは陸上でコンパスの使い方を練習します(*^^)v

 

 

そして器材を準備して、海の中へε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

 

うーーーーーわっ!!(◎_◎;)

 

 

 

どこ、ここ(笑)

 

日本!?

 

 

 

 

 

 

 

顔付けた瞬間「すごーーーーーーーーい!!」と歓声が上がりました!

 

そう、この日の竹野、朝一は透明度20mほど見えていました✨

 

 

 

 

 

太陽の光も水中にしっかりと届いて、水の中とは思えない明るさです!

 

 

 

 

 

 

 

しかも、浅場はアジの群れやイシダイ幼魚の群れ、メジナの群れにウミタナゴの群れととーーーっても賑やか!!

 

 

 

 

 

グァムで体験ダイビングをされたことがあるというOさんですが「グァムより全然キレイだし魚も多い〜!!✨」と感激されていました

 

 

 

ヨカッタぁε-(´∀`*)

透明度抜群の海で、早速、講習スタート♪

 

 

 

 

まずは、先ほど練習したコンパスナビゲーション!

水面と

 

 

 

水中もばっちりできました(^_^)v

 

 

 

 

 

マスクのスキルも難なくクリア!

 

 

 

前回に比べて、どんどん余裕が出てきた感じ

 

 

 

 

 

中性浮力もお上手です

 

楽しく1ダイブが終了〜♬

 

 

 

 

お疲れ様でした!

 

一方、ファンダイブチームも器材を準備し、ビーチへ

 

 

 

 

 

 

 

 

ウエットスーツを着ると暑くて暑くて・・・早く海の中に入りたい!!

 

 

 

 

まずは、沖にある砂地を目指しまーす!

 

竹野はお手軽ビーチながら、地形が面白い!

 

 

 

 

こんなほそーい水路を抜けて沖へ沖へ

 

 

 

少し距離は泳ぎますが、透明度のいい日は景色も楽しみながら進めるので気持ちいいですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

砂地へ向かう途中、イシダイの群れやアジの群れ、そしてカンパチの群れにも遭遇!

 

 

やがて

(M様・撮影)

砂地の入口へとやってきました!

 

 

 

 

 

 

どこまでも広がる真っ白い砂地と青い海

 

 

 

癒し度MAX!!✨

夏の日本海、最高

 

 

 

 

帰りは、ウミウシを探しながらのんびり

お疲れ様でした!

 

 

 

 

 

 

 

さて、休憩をはさみ、どちらのチームも午前中のうちにもう1ダイブ潜ります

オープンウォーターダイバーコースのラストダイブは「アーチをくぐりたい!」というリクエストにお応えして、ダイビング計画を練ります(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 

少し泳ぐけど、一本目とはコースを変えてアーチのある場所へといくことに決定✌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイブコンピューター、それからエアーマネジメント、忘れずに!( ̄▽ ̄)

 

しゅっぱーーーつ!!(・ω・)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

泳いで泳いで・・・やってきました!

まずは、小アーチ

 

 

ちっちゃいけど、くぐれますよ(^^)v

 

そして、大アーチ!!

 

 

 

 

こちらは、中々の迫力です!

 

念願のアーチくぐり〜♪♪

 

 

 

途中、ファンダイブチームもやってきました(*´艸`)

 

 

 

 

 

 

透明度のいい日は地形ダイブが面白いですね

 

 

 

ちゃーんと残圧も自分で管理して、予定通りのダイブタイムでダイビングを終えました✌

たくましく成長されて、もうすっかり立派なダイバーに✨

 

 

 

Oさん、

オープンウォーターダイバー認定、

✨おめでとうございまーす!!\(^o^)/✨

 

 

 

 

 

 

 

 

ここが、楽しいダイビングライフのスタートですね

 

 

色んな海を潜りに行きましょう!

 

その頃ファンダイブチームは、浅場で紅白のタツノオトシゴを発見!

 

 

 

 

このビーチではよく見られるカラーですが、なんだかめでたい(笑)

お疲れ様でしたー!

 

 

 

 

 

さて、午前中のダイビングを終えて、腹ごしらえ〜🍴

 

 

 

ランチは・・

カレーや焼きそば、うどんなど、それぞれ好きなものを注文して頂きます🍛🍜

 

 

 

 

暑いところで暑いものを食べるのも、いいもんです(笑)

さて、昼食後、ファンダイブチームは追加でもう1ダイブ潜ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

ラストダイブのリクエストは「のんびりフォト♪」とのことで、あまり泳がないダイビング👆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、夏場は透明度が良く地形も楽しいので、ワイドも楽しいのですが

 

 

意外と小さい生き物も豊富な竹野!(≧◇≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フォトダイバーさんにもおススメなんですよ📷✨

いってきまーす

 

 

水面付近には、アオリイカの子供が群れを作っていました

 

 

 

 

一生懸命小魚を追いかけますが、まだ上手く獲物を捕まえることが出来ない様子(笑)

 

ウミウシは、あちこちにいます!

 

 

 

 

今年いーっぱいいたのはサガミミノウミウシ!!

 

 

 

 

毎年、なにかの種類のウミウシが大量発生してます(笑)

 

 

 

 

 

ちなみに2年程前大量発生していたオトメウミウシ

 

 

 

今年は少なめ??

 

 

 

 

 

 

定番は充実!

 

 

 

 

 

コブダイは幼魚も成魚も泳いでいました!

 

 

 

 

写真を撮りながらのんびり泳いでいると・・・

 

 

 

 

 

なにやら中層を漂う小さな影👓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラゲかな?と思いましたが、なんだか妙な形に違和感

 

 

 

近づいてみると・・(p_-)

 

(〇様・撮影)

あっ!?

 

 

 

 

 

これは・・・!!

ハナデンシャ!!??????✿✿

 

 

 

 

 

唐突な出会いにテンションが↑↑(笑)

 

 

 

 

日中はこうして浮遊したり地中に潜ったりしているので・・・今までちゃんと出会ったことはありませんでした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

名前の由来でもありますが、夜になると発光することでも知られている不思議なウミウシです!

(M様・撮影)

興奮しちゃいました(笑)

 

 

 

 

次はナイトダイビングでお会いしたいなあ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイビング後半も、小さいもの三昧♬

 

 

このあたりから少し風が吹き始めて少し透明度が落ちてきたので、ちょうどよかったかな(*^^*)

のんびり、一時間ほどのダイビングでした⌚

 

 

 

 

 

お疲れ様でした♪

 

 

 

 

 

(M様・撮影)

 

 

 

 

 

 

この日、竹野で見られた生物は☘

(M様・撮影)

ハナデンシャ・タツノオトシゴ・アジの群れ・メジナの群れ・イシダイ幼魚の群れ・ウマヅラハギの群れ・カンパチの群れ・チャガラの群れ・ウミタナゴの群れ・アオリイカ子供の群れ・ニジギンポ・コケギンポ・コブダイ幼魚&成魚・マダイ・キヌバリ・カワハギ・メバル・カサゴ・キジハタ・クロヘリアメフラシ・アオウミウシ・サラサウミウシ・シロウミウシ・ウスイロウミウシ・キイロウミウシ・キイロイボウミウシ・ヒラムシ・コイボウミウシ・コモンウミウシ・サガミミノウミウシ・サガミイロウミウシ・オトメウミウシ・シラユキウミウシ・フジイロウミウシ・アカエラミノウミウシ・ツルガゴチミノウミウシなどなど

 

 

 

 

 

ご参加の皆様、ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

天気良し、海よし、最高のダイビングでしたね!

 

 

やっぱり夏は日本海がいいですねえ✨

 

ダイビングツアー毎週末開催中!兵庫県明石市にあるダイビングショップ・モラモラ!

 

 

 BY まき(✿´ ꒳ ` )

 

author:ds-molamola, category:ツアー報告, 17:07
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://shop.diving-molamola.com/trackback/1272185